DIARY☆福岡市博物館で本日より開催のリカちゃん展から

投稿日: カテゴリー: diary

今日はとにかく詰め込むだけ詰め込んだ1日で、振り返っても思い出せないほど詰め込みました。

一つ一つじっくり掘り下げたいのですが、さらっと記録だけ残しておきます。

 

まずは今回のお目当てのIQOSストア。

こちらにつきましては、後日改めてお話ししようと思います。

 

福岡市博物館へ。

本日より開催のリカちゃん展。

札幌でのリカちゃん展ももちろん見に行ったのですが、もう10年前のことでした。

我が家には、ドールハウスらしからぬ一番生活感のある3LDKのリカちゃんハウスを持っていたので、同じものが展示されていて懐かしさ満載でした。

 

スワロフスキーのリカちゃん

 

博多織のリカちゃん

 

アリアナ・グランデのリカちゃん…!

 

リカちゃん展も良かったのですが、常設展がとにかく面白くてまた機会があれば見に行きたいです。

教科書で見ていた漢委奴国王印を見ることもできました。

画像ではこの感動を伝えられないですね。

 

そして、ぐるっと太宰府天満宮まで。

今回、初めての福岡だーと思っていたら、そういえば小学校の時に太宰府天満宮に行ったことがある記憶を思い出し、来たことがあったと気づきました。

学問の神様「菅原道真」のお守りを両親に買ってもらい、扱いが雑だったのかお守りの中身が出てきて、中を開けてしまったので、どうやら当時の私が学問の神様には見捨てられたのはこの理由なのではないかと。

 

もう少し後の時期だと梅が見頃なのですが、一本だけ咲いている場所がありました。

梅の香りがほのかに香る。

 

もつ鍋の油でやられた胃腸を茶そばでリセット。

名物の梅ヶ枝餅を頬張りながら参拝しました。

 

パンチの効いたスタバも発見。

 

九州国立博物館へ。

特別展「王羲之と日本の書」で書の歴史についてみることができました。

私も小学校3年生から書道を始めて、中学生の時に書道十段超えて学生名人という称号を得ました。

その後師範は取らなかったものの、書道なしでは私のチョークアートはないと言っていいほど、書から影響されているものは多いです。

こちらの展示ももう少しじっくり見たかったのですが、欲張って常設展も見ました。

 

最後は福岡アジア美術館へ。

コレクション展は現代美術も混ざっていて、見ごたえありました。

ちゃんと写真を撮れば良かったのですが、そんな余裕がないほど釘付け。

 

そして本日より開催の「2017アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA」が面白かったです!

ゲームができたり光ったり動いたり音がなったり。

最新技術でこんなに遊べる作品ができるなんて羨ましいです。

 

今日の〆は鉄なべの餃子。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。