札幌市えほん図書館にてガラスに絵を描くワークショップ

投稿日: カテゴリー: newsworks

2016年11月に開館したえほん図書館。

地下鉄白石駅直結でお出かけしやすい庁舎内には、平日に営業している食堂があったり、白石区役所もあります。

 

館内は、キッズ達が絵本を取り出しやすいかったり、靴を脱いで寝転んだりしながら絵本を広げられる、楽しいスペースです。

絵本の読み聞かせや手遊びを交えた「おはなし会」や、イベントを定期的に開催されております

 

ワークショップの講師として、札幌市にお住まいの4〜6歳の7組の親子のみなさんとご一緒に、図書館の入口のガラスにお絵描きをしました。

 

 

ガラスに描いて消せる「キットパス」を使って、みなさんの渾身の絵を描きました。

 

かわいらしい雷様や

 

春らしいお花も

 

今にも動き出しそうな猫ちゃん

 

英語まで書けちゃうツワモノ画伯もいらっしゃいました。

 

ご家族で一緒に絵を描く、ステキな思い出になったのではないかなと思います。

 

それにしても、ここに何を描こうかと妥協せずに真剣に描き続ける姿に圧倒されました。

最後はサインを書いてできあがり。

次々と描きたいものがでてくるリトルアーティストの絵を見ることができて、私もとっても楽しかったです!

 

1カ月ほど残すとのことでしたので、お近くへお立ち寄りの際は、是非ご覧頂けたらと思います。

 

【えほん図書館】

白石区南郷通1丁目南8-1白石区複合庁舎6階

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。