DIARY☆リサ・ラーソン展を鑑賞して

投稿日: カテゴリー: diary

先日、札幌芸術の森美術館で開催中のリサ・ラーソン展に行ってきました。

 

焼き物の世界には昔から憧れがあります。

土を焼いて、日々の暮らしに寄り添う。

私にとって、自然と人の理想的な関係です。

 

展示は作品はもちろん、展示方法も観察してしまいます。

フォトブースがある展示は楽しいですね。

 

塗り絵のコーナーもありました。

 

旦那さんもお子さん3人も、全員アーティストとして活動されている芸術一家。羨ましいです。

個人的には旦那さんのグンナル・ラーソンのライオンとカラスの陶器の作品にぐっと惹かれました。

 

ミーハーだけれど、手ぬぐいとマスキングテープをGET。

今年はたくさん着物を着たいので、その時に手ぬぐいを使って、マスキングテープはワークショップ用に使いたいと思います。

 

芸術の森美術館や定山渓の途中にあるジェラート屋さんでは果林樹が有名でしたが、

RE di ROMA plus(レ・ディ・ローマ・プラス)に行ってみました。

札幌の南区の自然いっぱいの雰囲気が大好きです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。