ボーダレスでフラットな関係が進む世界

改めて 客人をもてなす日本人の心が試されているような気がします

店主の想いを客人に伝えるために

鏡のように黒板へ映し出される

「おもてなし」の心遣いが

ほっとしあわせの連鎖の始まりになりますように

自分の住む街はお好きでしょうか

どのようなところがお好きでしょうか

保育科を卒業後に花屋に勤めながら絵を描き始めたことがきっかけで

2011年より「しあわせ色の看板屋さん」として

カフェやレストランの看板、結婚式のウェルカムボードなどの製作をはじめる。

登別市の公共事業「登別アーティストインレジデンス」の協力作家として

店舗の窓ガラスにイラストを描いたり

札幌の狸小路2丁目のシャッターペイントを手がけたなど

街のストリートでアートが見られる活動を行っている。

自分の住む街が 誰かから誰かへのラブレターで溢れている

そんなしあわせの色をなぞってみるチョークアートで

いつも歩く道がもっともっとワクワクなりますように。

チョークアーティストHanae

活動範囲を広げるため、2018年より「笹森花絵」から「Hanae」として活動。