札幌市えほん図書館にてガラスに絵を描くワークショップ2019

4月28日に、札幌市えほん図書館にてワークショップの講師としてお邪魔しました。

昨年も同様のワークショップをさせていただき、

今回は札幌市内在住の5歳・6歳のお子さんとその保護者さんの7組募集したところ、

約7倍もの方にご応募していただいたとのこと。

素敵な機会をありがとうございます!

昨年の様子はこちら↓


今回は、描く前に一冊絵本の読み聞かせをさせていただきました。

佐野洋子さんの「おじさんのかさ」。

立派な傘が濡れるのがいやで雨の日も傘をささなかったおじさんが、

傘を開く瞬間、なんだか閉ざされていた心が開いたように解放される様子。

大人になってから読むと尚、心が柔らかくなるような大好きな絵本です。

読み聞かせ用では、大型絵本を使いました。

絵本の読み聞かせ後は、みんなで傘を描こうということで、傘の描き方を簡単にレクチャー。

早速傘を書いていただき、ガラス面の飾り付けがスタートしました。

雨の日って子どもたちにとっては、こんなに楽しいことなんだなあと改めて実感。

私もご一緒にお絵描きしました。

使用しているのはガラスに描いて消せるキットパス。

描いた絵は1ヶ月ほどご覧いただけるとのことでしたので、

お近くにいらっしゃる方は是非お立ち寄りください。

【えほん図書館】
白石区南郷通1丁目南8-1白石区複合庁舎6階

Leave a Reply