中国建国70年パーティーにお邪魔しました

先月、着付の先生に連れていただき、

「中華人民共和国成立70周年招待会」にお邪魔しました。


9月だったので「単衣(ひとえ)」の訪問着を着て行きました。


私は今後も着物を着つづけるつもりですが、

総領事の奥様のチャイナドレス姿は、

とっても素敵でした。


今、ちょうど香港の問題や中国の国防動員法に関する話題で、

この日記を書くことを少し躊躇していました。


正直、それぞれの正義なので、

ここで私も白黒つけた意見をするつもりはないのですが、

敢えて今の気持ちも記録しておこうと思いました。


私は3年間、海外生活を経験したことがあり、

「日本人」であるということはどういうことなのかを、

ずっと自分に問い続けてきた部分があります。


でも今、思うことはこれだけ。


「国民」としての「日本人」というより、

「地球人」としての「日本人」の役割を全うしたい。


そんな強い決意をしながらも、

案の定、着物の袖に醤油をつけてしまい、

想いも醤油もシミついた1日でした。

Leave a Reply