日本語 English
[チョークアート・黒板アート・シャッターアート]

遺伝子検査で衝撃の結果!?才能と健康の在り処を探る

将来のことはもちろん、

来月のことすらどうなるんだろうと不安の多いご時世。


このご時世を乗り越えられるような、

自分にはまだ開花していない隠れた才能があるんじゃないかと

気になったことはあるでしょうか。


そんな興味半分で、遺伝子検査をしてみました。

まず今回は「Myself 2.0」という、遺伝子検査キットを購入。


手順は、唾液を入れて郵送するだけ。

約1ヶ月後に、結果をアプリで見ることができます。


検査結果は87項目あり、

どのような性格・特徴・傾向があるのかを調べることができます。

1ヶ月後、検査結果を見てみると…

自分の性格について自己分析もでき、

遺伝子検査と比較することもできます。


青の五角形が遺伝子検査結果で、ピンクが自己分析結果。

遺伝子検査では協調性も社会性も高い!


自分の性質を低く見積もりすぎていたので、

自信を持ってコミュニケーションをとっていこうと思った瞬間でした。


そして87項目の特徴。

ここだけ見るとメンヘラのよう。

これは本当に余計なお世話。

でも、自分のことを答え合わせしているようで面白いです。

もっと知りたい自分のこと

健康についても気になっていたので、

さらに「Geneses2.0」という方で体質についても調べることにしました。


アプリ内で追加課金すると結果が出るので、

もう一度唾液を郵送することもなく、

すぐに結果を見ることができます。

内容はほとんど重複していなく、調べられる項目がなんと360項目!


肥満タイプ、肌タイプ、髪質、アルコールへの耐性、がんや病気のリスクなど見ることができます。


その中で一番意外だったことが、

私の筋肉は「速筋タイプ」だったこと。


ハードなトレーニング耐えられ、アスリートに向いているタイプ。


バリバリの文化系なのですが、

運動をしていたらまた違う人生だったかもしれません。


いや、今からでもボディービルの大会を目指そうかしら。


気になった項目は、

記憶力が低くて、加齢による脳力の低下が高い。


要はボケやすいということなので、

脳に刺激を与えるように気をつけようと思いました。

検査結果を目の当たりにした感想

結果は、隠れた才能は特になく、特別な存在でもなく、

全くもって一般的で平均的な日本人女性でした。


なんだか残念のようで、ホッとしたような。


この検査結果を受けて、

苦手だったものでも、鍛えられて後天的に身についたものもあると知りました。


そして、運動や食事や睡眠や日常生活や、思考の癖などを改めて知り、

改善していく手掛かりになりました。


残念ながら、

検査結果を見ただけでは健康や才能を手に入れられるわけではありません。


当然ですよね。


でも、自分と向き合い人生が変わるきっかけにしてくれたので面白かったです。

コメント (1)
  1. しん より:

    おもしろい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。